ネット初診受付

インターネット受付・待ち状況確認はこちら 携帯電話・スマートフォンからもご予約できます

モバイルサイトQRコード

患者の気持ち

循環器・心臓内科

0000

主に心臓と血管の病気を見ています。循環器内科とは、主に心臓と血管の病気を診る診療科です。
胸痛や、動悸、息切れ、息苦しさ、めまいや失神などの症状のある方は心臓の病気でないかを早めに受診されることをおすすめします。

上記症状が頻回に現れる場合、可能性として以下の様な疾患が考えられます。

  • 弁膜症
  • 狭心症
  • 動脈硬化
  • 不整脈
  • 高血圧
  • 脂質異常症(高脂血症)
  • 心筋梗塞
  • 心筋症
  • 不整脈
  • 大動脈瘤
  • 動静脈疾患
  • 心不全
  • 閉塞性動脈硬化症

主な循環器・心臓内科疾患について

狭心症

狭心症とは、心臓の筋肉に酸素や栄養を運ぶ冠動脈の血流が悪くなることで生じます。
運動などにより心臓の筋肉がより多く酸素を必要とする時に、冠動脈が狭窄していると、酸素を十分に供給できずに胸が痛くなることがあります。これを労作性狭心症といい、運動をやめて一定時間休むと治まってきます。

狭心症は運動などの労作時だけでなく、安静時に出現するものもあり、冠動脈が痙攣をおこして血流が途絶えて起こるものです。原因は、生活習慣病、ストレス、喫煙などによるものが多いです。

心筋梗塞

急性心筋梗塞は、心臓に酸素や栄養を運ぶ冠動脈が血栓で閉塞し、その流域の心筋が壊死してしまうことをいいます。
多くは非常に強い胸痛が続きます。胸全体の強い痛みでどこが痛いのか分からないと表現する場合もあります。

心筋梗塞は、不整脈により死に至ることもある非常に危険な疾患です。強い胸痛が持続する場合は早急な治療が必要ですので、無理せず直ぐに病院にかかるか、動けない場合は救急車を要請しましょう。

心不全

心不全とは、心臓が血液を送る機能が低下した状態をいいます。突然に起こったものを急性心不全、徐々に起こったものを慢性心不全と言います。

心不全は欧米での頻度が高い疾患です。昨今の生活習慣の欧米化が進む日本でも、ほぼ同程度に迫ってきています。
規則正しい生活と適度な運動、睡眠、食生活によって、生活習慣病を予防していきましょう。

不整脈

不整脈とは、心臓のリズムに異常のある事を指します。脈が遅くなる徐脈、速くなる頻脈、リズムが不規則となる心室性期外収縮等、経過観察でよいものから危険なものまで様々です。
治療もそれぞれの不整脈により異なります。正確に不整脈を診断するには、24時間心電図を記録するホルター心電図を行います。

動悸を感じたり健診で不整脈を指摘された場合は、早目に精密検査を受けることをお勧めします。

にこにこハート内科クリニック概要

所在地
〒355-0031
埼玉県東松山市五領町2-33
電話
0493-27-2525
診療科目
循環器・心臓内科、糖尿病・代謝内科、内科
最寄駅
東武東上線「東松山」駅徒歩15分
診療時間
  日祝
9:30 ~ 13:30 -
15:30 ~ 19:30 - -

休診日:日曜日・祝日

ACCESSMAP

ページトップ

Copyright©   にこにこハート内科クリニック. All rights Reserved.